恋がヘタでも生きてます

恋がヘタでも生きてます
多摩市・多摩中央公園
茅ヶ崎美沙と雄島佳介がはじめて遭遇する公園。

多摩ニュータウンのフラッグシップ公園の多摩中央公園、まさに散歩、ジョギングにぴったりの公園です。







恋がヘタでも生きてます



登場人物全員、「恋がヘタ」!
「好き」の次って、なんだっけ?
オトナになればなるほど、一体どのタイミングで人を好きになれば良いかわからず、好きになっても、次に何をしたら良いのかわからなくなるもの。
「仕事が大好き」「社長になりたい」女が、ちょっと恋をしそうになったらその男に社長の座を奪われて…
夢だった素敵な結婚を目前にした女は、あと一歩のところで相手が浮気―しかも理由は「セックスが…」
ルームシェアする二人の女性の前に現れる、「完璧男」と「セフレ男」。
恋ヘタな男女が繰り広げる、不器用で赤裸々すぎる恋愛模様。
みっともなくて、驚くほど純粋なオトナの恋を、どうか見守ってやってください。(公式HP)

2015年から2017年にかけて『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)で連載された。単行本は全1巻。仕事に疲れた中年サラリーマンの妄想を描いた作品。 (癒されたい男 – Wikipedia)

恋がヘタでも生きてます
恋がヘタでも生きてます
恋がヘタでも生きてます
恋がヘタでも生きてます
恋がヘタでも生きてます
update: 2019年5月25日5:42 pm