東百合丘3丁目こども公園 | 麻生区公園探訪麻生区公園探訪

東百合丘3丁目こども公園

東百合丘3丁目こども公園東百合丘3丁目こども公園です

東百合丘3丁目こども公園茶色の壁が目立つ公園です

東百合丘3丁目こども公園その壁の中では鳥が飛んでいます

東百合丘3丁目こども公園

東百合丘3丁目こども公園

東百合丘3丁目こども公園



東百合丘3丁目こども公園

百合丘の由来
この地域は多摩丘陵にあたり谷戸が多くあり、雑記林や草原が続き、小さな谷間に水が流れる自然の多い所でした。山百合もたくさん生えていました。
昭和30年代前半に住宅公団が、ここに大型住宅団地を造成し、団地の名前としてつけたのが「百合ヶ丘団地」でした。
神奈川県下では最初の大団地だったため、県の花「山百合」にちなんで命名したということです。町名も区画整理の後、百合丘1〜3丁目となりました。
(やさしい川崎の地名)

こちらもおすすめです

update: 2017年9月6日2:12 pm