細山金井久保中央公園 | 麻生区公園探訪

細山金井久保中央公園

細山金井久保中央公園細山金井久保中央公園です

細山金井久保中央公園この公園はいい緑の中アスレチックがあります

細山金井久保中央公園すぐ横には住宅地があるので都市型アスレチックです

細山金井久保中央公園片方だけ見ると結構山に来たなあという感じです

細山金井久保中央公園遊具エリアも充実しています

細山金井久保中央公園複合遊具風滑り台

細山金井久保中央公園プライベート砂場など

細山金井久保中央公園なかなか一つ一つがこだわりがある公園です

細山金井久保中央公園

細山金井久保中央公園



細山金井久保中央公園

細山の由来
細山は、県道世田谷町田線から一歩奥にあり、高石の二枚橋付近から稲城市に抜ける道があり、その道の右側が多摩美1~2 丁目、その道を挟んで細山1~8 丁目がある。左側の奥には、未指定の細山、千代ヶ丘1~9 丁目、向原1~3 丁目と続く広い地域である。明治22 年には、生田村大字細山となった。細山の地名は、東西に長く続く地形から付いたものと思われる。
(小田急小田原線・多摩線の周辺における住居表示に伴う町名と町の変化に関する調査研究から)

update: 2017年7月21日11:26 pm