片平中町遺跡公園 | 麻生区公園探訪

片平中町遺跡公園

片平中町遺跡公園片平中町遺跡公園です

片平中町遺跡公園遺跡公園は遊具エリアと遺跡エリアが分かれていて

片平中町遺跡公園砂場や

片平中町遺跡公園健康遊具があり

片平中町遺跡公園なかなか充実な遊具エリアです

片平中町遺跡公園遺跡エリアへはこの長い階段があります

片平中町遺跡公園登ったところに展望席があり

片平中町遺跡公園このような形式が広がります

片平中町遺跡公園ここが遺跡です

片平中町遺跡公園



片平中町遺跡公園

片平の由来
片平は、麻生川の右岸に位置し、片平川が栗木から流れ麻生川に合流する。片平の地名は、片平川を挟んで左岸の北側が比較的に土地が高く崖を形成している。それに対して右岸は緩い傾斜で耕地が開けている。このような一方が開けた土地をカタヒラ、カタビラ、カタマチなどと呼ぶ。
(小田急小田原線・多摩線の周辺における住居表示に伴う町名と町の変化に関する調査研究から)

update: 2017年7月23日7:46 pm