黒川のぞみ公園 | 麻生区公園探訪麻生区公園探訪

黒川のぞみ公園

黒川のぞみ公園黒川のぞみ公園です

黒川のぞみ公園大きなマンションと大きな調整池に挟まれた公園です

黒川のぞみ公園この公園のエース遊具は複合遊具です

黒川のぞみ公園風景とマッチしたカラーリング

黒川のぞみ公園そしてこの広いベンチなのか舞台なのか・・・

黒川のぞみ公園こちらは調整池ビューのエリアです

黒川のぞみ公園調整池の先、若葉台も見えます

黒川のぞみ公園調整池を背にした動物たちです

黒川のぞみ公園



黒川のぞみ公園

黒川の由来
地名の由来は定かではありませんが、考えられるいくつかの説を紹介します。
一つは、三沢川の源流地帯で、いくつもの谷戸から流れ出る水が清らかに澄んでいて、流れの底の黒土の色がそのまま目に入り、人々は「黒川」と呼んだという説です。
これは水の清らかさを中心にみています。
もう一つは、谷戸田と称する傾斜のある谷間に階段状の水田が作られ、谷奥の湧水をその田に廻して灌漑をした。その際、万遍なく水を配り、用水の水温を高めるために、田のまわりに高い畦(あぜ)を作った。そのため畦が目立ち、畦のことを畔(くろ)ともいうため、畦の目立つ川ということから呼ばれたという説です。
三つめは、川床の砂が磁鉄鉱(じてっこう)分を多く含んだ砂鉄が多く、川が黒く見えたからというもので、黒川では中性に製鉄・鍛冶の仕事が行われていたからではないかいう考えからの説です。
(やさしい川崎の地名)

こちらもおすすめです

update: 2017年9月18日10:15 pm