王禅寺ふるさと公園 | 麻生区公園探訪

王禅寺ふるさと公園

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)王禅寺ふるさと公園は麻生区、川崎市のフラッグシップ公園です

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)とにかく広い公園で様々な顔を見せてくれます

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)池ありせせらぎありです

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)この長い階段を上って

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)雑木林を歩くともうここは麻生区?と感じてしまいます

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)この散策園路はかなりの距離と規模です

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)遊具エリアもかなり充実しています

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)この複合遊具が目玉です

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)アスレチックも合体した形です

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)さらに滑り台や

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)バランス感覚で遊ぶ遊具も。

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)見晴らし広場もかなりゆったりしています

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)見晴らし広場からの眺め

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)こちらはすごい傾斜の遠見の広場です

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)遠見の広場にも複合遊具があります

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)そして隠れスポットの草っぱら広場は

王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)まさに隠れ里的になっていました



王禅寺ふるさと公園(川崎市制60周年記念総合公園)

王禅寺の由来
王禅寺はその名の通り、この地にある真言宗の寺、王禅寺に由来する。この地区には、他に、真福寺や万福寺などの地名があることからも、古くから寺が集合する地であったと思われる。
(小田急小田原線・多摩線の周辺における住居表示に伴う町名と町の変化に関する調査研究から)

update: 2017年4月19日11:54 am

麻生区公園探訪