千代ヶ丘山辺公園 | 麻生区公園探訪

千代ヶ丘山辺公園

千代ヶ丘山辺公園千代ヶ丘山辺公園です

千代ヶ丘山辺公園レトロフューチャー的な屋根ですが半分な屋根は初めて見ました

千代ヶ丘山辺公園1階部分には砂場と動物が

千代ヶ丘山辺公園リスとペリカンです

千代ヶ丘山辺公園そして日陰でここちいいベンチです

千代ヶ丘山辺公園この公園、階段もあり登って行くと

千代ヶ丘山辺公園滑り台、ブランコとメジャーな遊具があります

千代ヶ丘山辺公園

千代ヶ丘山辺公園



千代ヶ丘山辺公園

千代ヶ丘の由来
区の北部にあり、旧細山の字山田、板東、西久保、中ノ間、七代を含む地域です。
昭和三十八年から宅地開発が行われ、昭和四十六年に区画整理によって一丁目~七丁目の新町名が誕生し、八、九丁目は五十六年に住居表示が実施され、現在の町名となりました
(小田急小田原線・多摩線の周辺における住居表示に伴う町名と町の変化に関する調査研究から)

update: 2017年6月2日11:47 pm

麻生区公園探訪