黒川谷ツ公園 | 麻生区公園探訪麻生区公園探訪

黒川谷ツ公園

黒川谷ツ公園黒川谷ツ公園です

黒川谷ツ公園電車の中からも見える大きな公園です

黒川谷ツ公園小田急線と京王線に挟まれた大自然で

黒川谷ツ公園緑や池がそのままの状態で保存されています

黒川谷ツ公園黒川谷ツ公園の見所は自然とトレインビュー

黒川谷ツ公園京王線はこの迫力です

黒川谷ツ公園小田急線はこんな感じで

黒川谷ツ公園トレインビュー専用ベンチもあります

黒川谷ツ公園この公園は月3、4回の公園公開日があります

黒川谷ツ公園それ以外の日は入れないので行くときは確認を



黒川谷ツ公園

黒川の由来
地名の由来は定かではありませんが、考えられるいくつかの説を紹介します。
一つは、三沢川の源流地帯で、いくつもの谷戸から流れ出る水が清らかに澄んでいて、流れの底の黒土の色がそのまま目に入り、人々は「黒川」と呼んだという説です。
これは水の清らかさを中心にみています。
もう一つは、谷戸田と称する傾斜のある谷間に階段状の水田が作られ、谷奥の湧水をその田に廻して灌漑をした。その際、万遍なく水を配り、用水の水温を高めるために、田のまわりに高い畦(あぜ)を作った。そのため畦が目立ち、畦のことを畔(くろ)ともいうため、畦の目立つ川ということから呼ばれたという説です。
三つめは、川床の砂が磁鉄鉱(じてっこう)分を多く含んだ砂鉄が多く、川が黒く見えたからというもので、黒川では中性に製鉄・鍛冶の仕事が行われていたからではないかいう考えからの説です。
(やさしい川崎の地名)

こちらもおすすめです

update: 2017年11月4日11:20 pm